マナビヤ

人生が豊かになるブログ

manabiya

MEKO スタイラス タッチペンを買ってみたのでレビュー

こんにちは fab5 です♪

最近はプログラミングの記事が続いたんですけど、たまには違う記事も書きたくなったので、今回は買ったばかりのタッチペンについてレビューしたいと思います。

今回買ったのはこの商品になります。

MEKO スタイラス タッチペン2本 +交換用ペン先6個


f:id:fab5:20191214155308j:image


f:id:fab5:20191214155323j:image

 

 

MEKO

最初はこれじゃない商品を買う予定だったのですが、「充電式」というのがなんかめんどくさいなと思いまして急遽こちらを買ってみることにしました。

実はタッチペンというのを使ったことは一度も無くて、何を基準に選べばいいのか分からなかったんですけど、

  • 充電しなくていい
  • 安い
  • 2本入り
  • レビューが多い

という点で購入することにしました。

まあ、結論から言うと

買って良かった!

この一言につきますね。

最近僕のブログはイラストを多用するようになったのですが、これにはちゃんと理由があるんですよね。

これはちょっと話せば長くなるんで、飛ばしたい方はこちらの目次からタッチペンの書き味まで飛んでください。

 

 

それではとりあえず、僕がイラストを記事に入れるようになった経緯について説明していきます。

僕のブログっていうのは当初の目的として「将来子供に伝えたいこと」を記事にしていたんですよね。

そういう記事を「学び」のカテゴリーとして書いていたわけなんですけど、ある程度伝えたいことは書き終えたので、次にブログ運営とか面白いアプリなんかの記事を書いていました。

そんなある日、Twitterで仲良くさせて貰っているフォロワーさんの記事を見て、いつまでもこんな記事ばかり書いててもダメなのかなと思いまして。

そのフォロワーの方はプログラミングもできる人で、ブログとプログラミングを合わせて凄く独自性のあるサイトを作っていたんです。

これはすごいぞなんて思いまして、すぐさま僕もプログラミングを覚えることにしました。

最近プログラミングの記事ばかり書いているのは実は僕の個人的なアウトプットの場として使わせてもらってるって感じなんですよね😅

もともと僕のはてなブログの読者になってくれている人は「プログラミング」を勉強したいわけじゃなく「学び」を目的として読んでくれてた方が多いのでプログラミング記事を書き始めてからはあきらかにアクセスは減りました。

でも僕は今進んでる方向っていうのは間違ってないって確信はあるんですよね。

もちろん「学び」に関する記事だって今でも書こうと思ったらいつでも書けるんです。

でも、それじゃ自分自身が成長してるってことじゃないよなって思うんです。

僕が今目指しているのは「このサイトじゃないとダメって思われるブログ」なんですよね。

例えば、「住宅ローン」について調べたいとするじゃないですか?

Aのサイトは住宅ローンについてとても詳しく詳細に書かれている。

かたやBのサイトはAほど詳細に書かれている訳ではないが自分の借りる金額とか年数を打ち込むと自動で計算してくれる。

Bのサイトってすごく便利だと思いませんか?

さらにこれが情報量もAと同じとなるとどう考えてもBの方をブックマークしたくなりますよね。

僕がプログラミングを勉強しているのはそういった独自性を持たすためなんです。

僕のブログでも時々ブログ論みたいなの語ってる時あるんですけど、Twitterのフォロワーの方とも夜な夜な語り合ったりすることもあります。

ブログの今後とかの事も結構考えますし、とにかくブログが好きなんですよね笑


f:id:fab5:20191214164629j:image

※ プライバシー保護のためアイコンは加工してあります。

こんな感じで結構ブログ愛を熱く語り合うこともあるんですよ。

フォロワーさんの熱意っていうのはこっちもモチベーション上がるので本当に助かってますね。

いや、別にホモとかじゃないんでそこは勘違いしないでくださいね笑


f:id:fab5:20191214170038j:image

※ プライバシーポリシー保護のためアイコンは加工してあります。

このままでは、なんでプログラミングを始めたかっていう記事になりましたね😅

まあ、プログラミングもそうなんですけど、僕がマンガを記事の中に取り入れてるのはブログの独自性を出すためなんです。

プログラミング学習の記事にしても少しユルい感じのイラストを入れるとすごくわかりやすいって言ってくれる人がいるんですよね。

それで僕はプログラミング+イラストを取り入れたブログっていうのを目指していこうと思ってます。

それでは前置きが少し長くなりましたがタッチペンのレビューにいきますね。

 

タッチペンの書き味

冒頭で今回購入した商品については説明しましたよね。

それでは、タッチペンを実際に使ってみたらどうなるのか紹介していきますね。

 

まずは2本あるタッチペン…

 

あれ?1本しかない!

 

グー〇ル神1本使った?

 

えっ?私は知りませんよ。

 

あれ?さっきまで2本あったよね?

 

「ぎゃあああ!!」

 

 

ん?隣の部屋からか!

 

ヤバい!あの部屋にはぽちゃフィッシュがいたはずだ!


f:id:fab5:20191214152654j:image

 

しかし、隣の部屋のドアには中から鍵がかかっている。 

ガチャガチャガチャガチャ

 

くそっ!

 

あ~もう埒が明かんな!マナビヤ君ちょっとそこどきな!!

 

へっ!?

 

とりゃあ~!


f:id:fab5:20191214152716j:image

 

ドアには鍵がかかっていたが、このオヤジはキック一発でドアもろともぶっ壊してしまった。

さすが泣く子も黙る男熟を首席で卒業しただけのことはある。


f:id:fab5:20191214152824j:image

 

これは一体どういう事だ?

 

ドアの鍵は閉まっているのにぽちゃフィッシュが中に倒れている…

 

部屋の周りに怪しいやつはいない…


f:id:fab5:20191214152858j:image

 

ガチャッ!

 

 

ちょっとちょっとどうしたんですか大きな音なんか出して…

 

ん?タロウ、お前どこにいたんだ?

 

え?どこって僕はずっと隣の部屋で寝てましたよ…

 

タロウは隣で寝ていたのか…ということは…

 

えっ!?どうしたんですか!ぽちゃフィッシュ!!


f:id:fab5:20191214152915j:image

 

タロウは寝ていた、俺とグー〇ル神はずっと同じ部屋でタッチペンのレビューをしていた。

 

タッチペンが一本無くなっていた…

 

 (…はっ!?そうか!分かったぞ!)

 

ちょっと僕顔洗ってきます…

 

待てっ!

 

動くな!現場を荒らすんじゃねぇ!

 

犯人はこの中にいる!

 

 

 

俺が絶対突き止める!じいちゃんの名前にかけて

 

第2話に続く

 

どうでした?

タッチペンの書き味はだいたいどんな感じになるか分かってもらえましたか?

あと、全力で描いた作品がこちらになりますのでご覧になってください。


f:id:fab5:20191214170950j:image


f:id:fab5:20191214171439j:image

 

あと、以前僕が指で描いたものがこちらですね。


f:id:fab5:20191214171053j:image

どうですか?

やっぱり指だと細かい部分は難しいので全然違いますよね。

スマホやタブレットで絵を描きたい人やツムツムなんかで使いたい方にはおすすめだと思います。

ペン自体も2本入ってるし、ペン先も6個入っているので初心者には良さそうですよ~

 

まとめ

今回はタッチペンのレビューをしました。

あんまりわかりやすい説明が出来なくて申し訳ありませんが、絵を描く人には必須だと思いますね。

あと、ブログに個性を出したいとかオリジナリティを出すのには有効かもしれません。

あと、シンプルに絵を描くの楽しい笑

最後に、第2話のタイトルは「犯人は外にいる男で、窓の鍵は超能力で開けた」です。