マナビヤ

人生が豊かになるブログ

manabiya

薄型テレビがどんどん安くなる理由

最終更新日2019.11.21

f:id:fab5:20191012163842j:plain

  • 最近テレビも安くなったなぁ
  • テレビが安く買える時期っていつだっけ?

 

この記事はこんな方に向けて書いています。

 

どうも!最近なかなか布団から出れない fab5 です♪

突然ですが、皆さんの家にテレビはありますか?

まあ、ほとんどの方が持っているとは思うんですけど、あなたが買った時と今のテレビの値段ってどっちが安いですか?

僕はかれこれ6年くらい前に買ったんですけど、今の方が断然安いし性能もいい😭

そこで今回は「なぜ薄型テレビは安くなるのか」「いつだったら安く買えるのか」について調べてみることにしました。

今回もできるだけ分かりやすく解説していくつもりなので一緒に勉強していきましょう💪

 

 

薄型テレビの値下がり

 かつて、プラズマテレビや液晶テレビが登場した2005年辺りは1インチ1万円程度で売られていました。

40インチだと約40万円ですね😲

また、この頃は薄型といえども結構厚みもあり、ベゼルといったテレビ画面の枠も結構太かった記憶があります。

それに比べて現在の価格は40インチでも約4万円程度に下がっており、1インチにしてみると何と1000円!!

この15年間の間に1/10まで価格が下がってるという事になりますね。

しかも厚みも薄く、ベゼルも狭くなってスタイリッシュ!

なんか高いお金出して買ったのがアホらしくなってきます😓

 

なぜ安くなるのか

 それでは、なぜ薄型テレビがここまで値下がりしてしまったのか?

その理由について、生産規模、海外販売、販売規模、機能範囲の4点から探っていきたいと思います。

 

生産規模の経済性

たくさんの人が経験していると思いますが、家電製品というのは各家庭に普及するにつれ値段が下がっていきますよね。

薄型テレビも、まだ誰も持っていないような時はとても高くて買えるものではありませんでした。

しかし、各家庭に普及することで生産規模が拡大してきます。

生産規模が拡大すると、企業は設備投資をして大量生産する事ができるようになり、生産に対する平均コストを下げることができます。

例えば、大手メーカーのお菓子工場などはほとんど全てが機械で自動化されています。

工場で大量に作られるものと、お菓子職人が作ったもの、どちらにコストがかかるか分かりますよね。

 

海外販売の拡大

次に生産の規模をさらに大きくするために、国内だけではなく海外市場も取り込む方法があります。

海外にも展開していく事で、生産量の更なる増加が見込め、生産コストも更に下がっていきますよね。

他にも、物価の安い海外に生産拠点を作れば、低賃金によって人件費の削減も見込めるため、高い効果を得られます。

 

f:id:fab5:20191121194835j:plain

販売規模の経済性

ここまでは主に、商品の製造コストを下げる方法について説明しました。

それでは次に、販売規模の経済性について解説します。

最近の若い人は知らないかもしれませんが、昔は町の小さな電器屋さんというのが結構ありました。

ところが現在、こういった町の電器屋さんはすっかり減ってしまい、家電量販店がどんどん規模を拡大しています。

家電量販店というのは、商品を大量に注文することで、メーカーから安い値段で仕入れる事ができます。

そのおかげで僕たち消費者はものを安く買うことができます。

その裏には、価格競争に敗れてしまった町の電器屋さんの存在があったことも忘れてはいけません。

 

機能範囲の経済性

ここまで、メーカーとしてのコスト削減、販売店としてのコスト削減について説明しました。

それでは最後に、消費者としてのコスト削減について解説していきます。

消費者のコストを下げる方法として、機能範囲の経済性というものがあります。

例えば、昔のテレビはただテレビ放送を受信するだけの機能しかありませんでした。

しかし、現在のテレビはハードディスクを内蔵していたり、インターネットを受信してYouTubeなどの視聴ができたりします。

テレビが多機能になった事でDVDレコーダーを買う必要が無くなる、ネット配信サービスによりDVDの購入やレンタルの必要が無くなるといった節約ができるようになりました。

これが、範囲の経済性によって消費者のコストが削減したということになります。

 

f:id:fab5:20191121194753j:plain

いつ買えばいいのか

 ここまで、薄型テレビが値下がりしている理由について説明しました。

 

「それで結局いつ買えばいいのか?」

 

えー。僕の個人的な意見としてはですね。「欲しい時に買えばいい」という考えですね←なんやそれ笑

この流れで行くと待てば待つほど安くなるとは思いますが😎

4Kとか8Kというのも僕には違いがあまり分かりませんし2Kでも十分綺麗なので。

それぞれ自分の価値に価格が見合うのならそれでいいと思います。

 

まとめ

 今回は薄型テレビが安くなる理由について解説しました。

できるだけ分かりやすく説明したつもりですが理解できたでしょうか?

この考え方は薄型テレビだけではなく全てのモノに当てはまると思いますので、モノを買う時にはそういうウラ事情があるということを考えてみたら面白いかもしれません。

 それでは最後までお付き合いありがとうございました´ω`)ノ