マナビヤ

人生が豊かになるブログ

manabiya

【幸福論】幸せになるための「お金」に対する考え方

最終更新日2019.11.18

  • お金があれば幸せになれるのだろうか?
  • どうしたらお金持ちになれるんだろう?

 

この記事はこんな方に向けて書いています。

f:id:fab5:20191021222948j:plain

どうも!ブログがサイトマップに登録されない fab5 です♪

すんませんサイトマップって普通よく分からないですよね💦

まあ、そんな話はおいといて…

今日は「お金があれば幸せになれるのだろうか?」「どうしたらお金持ちになれる?」といった疑問にお答えしていこうと思います。

それではいってみましょう💪

 

 

お金持ちのイメージ

皆さんはお金持ちと聞くと、どういう人を想像しますか?

たくさんのお金を持て余し、大きな家で暮らし、毎日ごちそうを食べ、高級外車を乗り回している。

そういうところでしょうか?

しかし、このようなお金持ちは、お金はあっても時間が無かったり、人間関係や健康には恵まれておらず、幸せではないと言われています。

実はお金持ちの中には「幸せなお金持ち」と「幸せでは無いお金持ち」の二種類のパターンが存在するのです。

そこで今回は「幸せなお金持ち」はどのような生活をしているのかについて説明していきたいと思います。

 

幸せなお金持ちの考え方

結論から言いますと、幸せなお金持ちになるには 「お金」 「時間」 「健康」 「人間関係」 から自由になることが必要です。

そこで今回の記事では、この4つの中から「お金から自由になる考え方」について説明していきたいと思います。

 

お金から自由になる考え方

それでは、幸せなお金持ちの人が「お金」についてどのような考え方を持っているのか説明していきます。

 

確率の低いことより、確実に稼げることに時間とお金を使う。

これはどういう事かというと、貧乏人は競馬やパチンコ、宝くじのような確率は低いけど当たれば大きく即金性のあるものを好みます😎

お金持ちになれない人は、目標を決めないで「お金さえあれば幸せになれる」と思っているためです。

このような人は、もしお金が手に入ってもすぐに無くなってしまいます。

皆さんは臨時収入があった時、ついつい使ってしまうことありませんか?

それとは逆に、幸せなお金持ちは質素倹約をして確実にお金を貯め、しっかり時間をかけて投資をします👨‍💼

あらかじめゴールを決めて、それに向かって確実にお金を使うのです。

 

経営者であっても自分の会社に口も手も出さない。

幸せなお金持ちほど「働く時間」と「収入」は比例しません。

彼らは、経営者であっても自分の会社に行くことほとんどありません。

会社の事は社長に全て任せ、自分はゴルフなどの趣味に没頭しています⛳

しかし、これはただ遊んでいるという訳ではなく、ゴルフでお客さんを増やしたり、大事な商談を決めたりとビジネスの場にもなっているのです。

それに対して僕達のような一般人は、基本的には時給で働いているので「労働時間」と「収入」は比例します。

遊んでいてお金が貰えるなんて、マジで最高ですよね(´-ω-`)ウラヤマ~

f:id:fab5:20191002231228j:plain

幸せなお金持ちは「生き金」を使う。

幸せなお金持ちは生きたお金、すなわち「生き金」を使います。

これはどういう事かというと、「何万円もするセミナーに参加する」など、自分が確実な成長を見込めるものにお金を使うということです。

他の例としては、一緒にいると自分を成長させてくれる友人に高級シャンパンを開ける、というのもこの「生き金」になります。

このように、お金を使うべき場面では豪快に使うものの、一人の時は質素にサンドイッチなんかを食べるそうです。

僕が一般人の考え方を代弁させてもらいますと、数万円もするセミナーなんて値段見るだけで無理無理ってなりますし、高級シャンパンなんて自分で独り占めしたいぐらいです笑←

 

神社でのお参りの仕方

皆さんが神社にお参りする時って何を想いながらお参りしますか?

「お金持ちになれますように」「彼氏ができますように」など、神様に何かしてもらうお願いをしますよね?

まあ、これも僕の個人的な意見かもしれませんが😅

このお参りの仕方についても、幸せなお金持ちの人は違うようです。

幸せなお金持ちの人は「○○して下さい」のようなお願いをするのではなく、「今年もたくさん稼がせて頂いてありがとうございました」や「今年も元気で幸せな一年を送らせて頂きありがとうございました」のように感謝をするのです。

 

もう一度言いますと、一般人は神様に「何かをしてもらおうとする」のに対して、お金持ちは「感謝をする」のです。

 

お金で買えないものを大事にする

幸せなお金持ちほど「世の中でお金で買えないものは無い」とは思ってなく、お金が絶対だとは思っていないそうです。

お金で買えるものを所有するために、お金で買えない大事なものを失うのであれば意味が無いと思っています。

例えば、大切な4つの中の残り3つから「時間」「健康」「人間関係」を失うのであればお金を使うべきでは無いということです。

お金持ち同士では「お金に対する自慢」をしない代わりに「どれだけ健康か」とか「どれだけ良い友情に恵まれているか」という自慢をするそうです。

あなたの周りには、ブランド品で身を固めたり、高級外車を見せびらかしたりするような人はいませんか?

そのような人は本当の幸せにはなかなか気づけないかもしれません。

f:id:fab5:20191113221402j:plain

まとめ

今回は幸せになるための「お金」に対する考え方について解説しました。

あなたの考え方と比べてどうでしたか?

僕もこういう考えを知る前は真逆の考え方をしていたと思います。

目の前のお金に執着しすぎると逆に逃げていくような気がしますね。

 

それでは最後までありがとうございました‪( ^_^)/~~~‬

関連記事

manabiya.fab5.work

manabiya.fab5.work